ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

2016-07-05から1日間の記事一覧

それからの『豊穣の海』

結局、図書館で借りて『豊穣の海』は「春の雪」を読み始めた。読み始めてまだ数十ページだけれど、ここまでの感想を述べる。 白状すると、俺は三島由紀夫の小説はあまり読んだことがない。『小説家の休暇』を始めとして、その評論は随分と読んで、感銘を受け…