読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

豊穣の海

f:id:jerryrollsunny:20160702075541j:plain

 

三島由紀夫の『豊穣の海』が読みたくなった。折角だから本字の歴史的仮名遣いで読みたいと思った。となるとおそらくは全集を手に入れるのが最も手っ取り早いのではないか。

 

だからと言って、6000円以上する本を、ほいほいと買い込むだけの余裕はない。かといって図書館で借りたとして、2週間で読み切る自信はない。それに兼好法師も「家は借りて住め。本は買って読め」と言っている(らしい)。

 

以前に読んだ時は、新潮文庫で読んだ。家にもそれしかない。ゆっくりとこの「読みたい気持ち」を育てて、その間に金を貯めよう。

 

何故に今更『豊穣の海』なのかは秘密だ。