読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

Tame Impara

f:id:jerryrollsunny:20160430211522j:plain

 

同僚に誘われてTame Imparaというバンドのコンサートに行った。俺にとって全然知らないバンドだった。聞けばオーストラリアのパース出身のバンドだと言う。そして、サイケデリック・ロックのテイストを、現代風にした感じだと言う。

「コンサートの色彩効果も最高の演出をするぜ」って言っていた。

仕事を巻き上げ、バタバタと支度をし、会場に着いた時は、しかし、開演の10分前ぐらいだった。ワンドリンクのトークンを入場時に支払わなくてはならなくて、チケットの他に500円を用意した。しかし、トイレに入る間もなく、立錐の余地もないオールスタンディングのフロアに自らを押し込んだ。

結局、そのままライブは始まり、終了し、ドリンクコーナーには、人が列をなした。

俺はそのままトークンを財布に入れて会場を後にした。文句はない、コンサートがカッコ良かったからだ。こんなに知らない曲ばかりなのに、感動したコンサートは始めてだ。