読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

老いらくの戀

f:id:jerryrollsunny:20160318142101j:plain

 

年を取ることについてネガティブなキャンペーンばかりだ。年金制度の破綻、孤独死、高額な医療費、介護への心配…エトセトラ、エトセトラ。

 

俺はこんなことを考えた。年を取って、色々な意味で枯れて、そんな状態で恋をしたら、それはそれで充実した日々なのではないだろうか。

 

例えば俺の母は実家で一人暮らしをしているけれど、それの孤独を忍ぶことがある。しかし、80代の一人暮らしイコール孤独という図式にばかり当てはめて心配するのは、母に失礼ではなかったか?

 

先日も彼女に教わって村上隆展に行った俺であった。

 

もし母が村上隆展に彼氏と行ったのであったらどうなのか?そんな妄想に身を委ねてみた。

 

どんなに年を取ったとしても、キスはできるだろうし、ハグだってできるだろう。もうそれくらいで充分だ。もはやあんな激しい運動をしたいとは思わないだろう。

 

手をつないで展覧会や映画館に足繁く通う80代の恋人たちの姿を想像してみた。悪くないんじゃないだろうか。


今のうちに、その激しい運動への情動はきちんと決着をつけ、あとは規則正しい生活をして、姿勢正しく生きよう。恋人と楽しく過ごす為に。