ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

きっと、うまくいく

 

映画『きっと、うまくいく』(5/18公開)特別映像【公式】ボリウッド4 - YouTube

 

この映画、傑作だと俺が言うのもおこがましい。インド映画特有のてんこ盛りは言わずもがな。普通だったらこの中のエピソードひとつ二つで1時間30分ぐらいの映画一本にまとめるんじゃないかと思うのだけれど、新入生のイニシエーション、替え玉受験、自殺未遂、父との葛藤、貧困、階級社会、略奪婚、泥酔、10年後の再会、ダンス、All izz well、植物人間状態からの復帰…そうだ、テレビの連続ドラマだ。半年分の連続ドラマ並みのエピソードを3時間にぶちこんで、まとめあげた。

 

あまつさえ感動もさせる。

 

繰り返し見る映画というのは、そうない。俺の場合、『用心棒』と『椿三十郎』、『七人の侍』ぐらいなのだが、この映画、気が付くともう3回目だ。年に1度は見返している勘定になる。

 

未見ならばどうぞとお勧めする。終盤近く、北インド地方の蒼穹の映像を見るだけでも価値がある。なにより、大島弓子『バナナブレッドのプディング』で言うところの「生きる味」がする映画だ。