読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

ボリウッド

映画


映画『命ある限り』特別映像【公式】ボリウッド4 - YouTube

 

今更な話題で恐縮だが、インド映画に夢中になってしまった。

そもそもは、友人が某社のインド支店に勤務しており、その彼が折に触れ、自分が見たインド映画の感想をFacebookに書いていた。

最初は「ふーん、時間あるんだな」ぐらいの感想で読みもせず、横目で見るように流していた。

たまたまTSUTAYAで『タイガー〜伝説のスパイ』のDVDを見つけた。ヒロインを演じるカトリーナ・カイフが腰を振って踊る後ろ姿にやられた。更に、終盤キューバまで逃れた彼女が、追われる敵を背に壁をよじ登る姿にやられた。俺の目はハートの形になっていたように思う。

そのDVDでも紹介されていた『命ある限り』という映画にも彼女が出ていると知り、またいそいそとTSUTAYAに赴いた。

 

そこでこれまたアヌシュカ・シャルマという魅力的な女性に出会うことになる。

 

そう大文字の『物語』という定型を好み、ミュージカルが好きな俺に、インドのエンターテイメント映画を否定する余地はない。ましてや、この『命ある限り』という映画は、俺が初めて訪れた「外国」であるロンドンを舞台にしている。

 

そんな話をしていたら、くだんのインドに住む友人が、「今度、日本に行った時、こっちで見たDVDを持って行ってやる」と。「ヒンディー語が分からなくても、英語の字幕がついているから」と。

 

面白いものは、次から次へとあっちからやって来る。退屈なんてしている暇はない。