読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

石坂洋次郎が読みたい

 

若い人 (新潮文庫)

若い人 (新潮文庫)

 

 

時々狂おしいほどの衝動に囚われて、石坂洋次郎の『石中先生行状記』が読みたくなることがある。バカバカしいほど単純で真っ直ぐで、甘くエロティックで。猫背になっている俺の姿勢を、木槌でコツコツと正してくれるような小説だ。

 

ずっと昔にオヤジの本棚に見つけ、ポツリポツリ拾い読みをして、そんな感想を持った。

 

そのまま忘れて、続きを読まず仕舞いだった。そのままこの国からも忘れられてしまったようだ。古本で探してもバカ高い。

 

これくらいの本を気軽に所有できるようなロングテールを、持っているんじゃないだろうか、アマゾンさま。

 

そう言えば、「ソー・バッド・レビュー」のCDも売ってなかったよな…と思って、今、改めて検索してみたら売っていた。早速購入。

 

 

SOOO BAAD REVUE

SOOO BAAD REVUE

  • アーティスト: ソー・バッド・レヴュー
  • 出版社/メーカー: グリーンウッド・レコーズ
  • 発売日: 2012/06/27
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

だから、『石中先生行状記』もどうぞ、また書店に並ぶようにしてください。あるいはキンドル版でも構いません。石坂洋次郎が手軽に読めるような健全なこの国でありますように。