読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

LIFE!


映画『LIFE!』予告編 - YouTube

 

想像していたのとは違って子ども向けの要素が多くて面食らった。意識をどのレベルで同調させていけば良いのか分からないままに、「あれ?ひょっとしてこれは映画代がもったいないことになるやつかな…?」と思っていた。

 

主人公が飛行機に乗って飛び立って、知り合いのカメラマンの軌跡を辿っていき始めてから、俄然面白くなり始めた。特にカメラマンが残したメモに「Eyjafjalljokull」と書いてあるのを読めずに困惑する主人公の姿が描かれてからは、俺は涙が止まらなくなった。

 

それは映画の筋とは全く関係ない。俺の個人的な思いとのシンクロだったように思う。

 

というのも、そのエイヤフィヤトラヨークトル火山が噴火して、火山灰が飛行機の運行や気象にまで影響を与えた記事がタイムに載っていたのを思い出したのだ。そしてかの主人公と同じように「読めないな」と困惑したのを思い出したのだ。

 

また、劇中印象的に使われているデビッド・ボウイの「スペース・オディティ」だって、去年公開された国際宇宙ステーションのクリス・ハドフィールド船長が、宇宙船内で作ったミュージックビデオを思い出させた。その歌詞が、歌詞版無しで分かったんだ。

 


Space Oddity - YouTube

 

時々は字幕を見ないで映画を楽しんでいた自分に少し感動したんだ。ああ、これくらいまで登って来たんだなっていう自分の気持ちと、アフガンの奥地、ヒマラヤまで登っていく主人公の姿が重なったんだ。

 

悪くない。うん。悪くない。

 

もうちょっとこのまま登って行こう。