ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

The Rolling Stones

f:id:jerryrollsunny:20140308224125j:plain

 

 

最終日の東京ドームに行ってきた。

 

インターネット申し込みの抽選チケットに当選したのだ。良いお席がお約束されるものではありませんとの但し書きがあったし、そもそもこういうもので当選した例がないので、期待しないで結局当日券でも良いというつもりでいたら、アリーナのBブロック!これはもう恥も外聞もなく吹聴するが、8万円の花道脇の席からすぐの場所だった。

 

照明が落ちて、真っ赤な地球のような画像が『悪魔を憐れむ歌』のようなサンバリズムに合わせて震える。その巨大なオーロラビジョンの映像に俺はもう痺れてしまった。

 

そしてすぐそこに彼らが居た。

 

一曲目の『ジャンピング・ジャック・フラッシュ』から、アンコールの『サティスファクション』まで、痺れっぱなしだ。

 

まだ痺れている。この痺れは一生続く。