ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

出る順で…

 

出る順で最短合格!英検1級 単熟語

出る順で最短合格!英検1級 単熟語

 

 

一年ぶりに英検も受検してみた。結果は、2年ぶりの「不合格A」…。ってかなんの進歩もしていない。

 

積まれた本の山を崩して、単語集を頭から潰して行くことに決めた。原則「お勉強」が嫌いな俺は、なんか「慣れ親しめば自ずから道は通じる」と舐めてかかっているところがある。

 

だから模試を繰り返したり、こういう類の単語集を何周も繰り返したりすることを「最短距離」を「効率的」に走ろうとする「功利主義者」の怠惰を感じて避けてきた。

 

…しかし、買い込んでいるんだから、それなりの色気があるわけだ。要するに「単語集」を買ってやろうとするんだけど、根気が続かなかったってわけだ。

 

そうこうしているうちにこの「出る順」だって第二版が出版されているじゃないか。「早いところこれを終わらせないな」と、ようやっと頭から単語の山を食い始めたところだ。

 

俺のしていたことは現状維持を続けていただけだ。加速していない。加速していなければ、飛べはしない。あ、王選手(王監督か)が言ったという「努力は必ず報われる。報われてないとすれば、それはまだ努力の名に値しないだけだ」という言葉を思い出した。

 

たまにはそうやって自分を追い込んでみようか。