ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

老人とネズミ

 

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

 

 

78歳になる母は、この国を出たことがない。東京のゼロメートル地帯に生まれ育った彼女は、ひょっとしたら箱根より西に行ったこともないのではないかと思ってみたのだが、妹の旦那家族に挨拶するために九州まで行ったことがあることを思い出した。

 

それにしてもだ。

 

久しぶりにそのゼロメートル地帯でホルモン焼きを食べようと里帰りして、友人カップルを呼び出して、折角だからその母も呼んで日本酒とカシラ・タン・レバー・煮込みでおだを上げた時、母が「実は…」と切り出したのは「アタシ、ディズニーランドに行きたいの」ということだ。

 

俺は、そして俺の友人は「オオッ!」となった。78歳だ。そして基本的に犬を散歩に連れ出すぐらいの生活をしている母は、そしてその生活に自足しているはずの母は、あのランドに行きたいと思ったのだと言う。

 

連れて行くのか?俺の家族は男兄弟を抱えて、これまで行ったこともない。あのネズミに近付かれてもどんな顔をしていいか分からないんだ…というのが75%を占めるこれまでの家族のマジョリティたる意見だった。

 

その節を枉げて

行くのか

母の為に。