読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

歯医者

雑感

f:id:jerryrollsunny:20131019172806j:plain

 

そんなわけで朝起きると、片方の頬に飴玉を仕込んでいるように腫れが出ていた。

 

かかりつけの歯科医に電話を掛けた。

 

何度コールしても誰も出ない。ああ、なんと恐ろしいことに、そこは今日が休診日だったのだ。だましだましで明日まで我慢するか、それとも…となったら、我慢というものが性に合わない俺の結論は出ている。

 

職場のコンピュータを思いきり使って、近隣の歯科医を検索した。どこでも良い、今日一回限りで構わない。抗生剤を処方してくれさえすればそれで良い。それでも念の為に、食べログを検索するように、口コミ評価の高い順から電話を掛けた。

 

最初の一軒目は「申し訳ありませんが、午前・午後それぞれ手術が入っていて無理です」と「ああ…」となりながらも、チケットぴあに電話するように、電話する。

 

予約の取れた歯科医に行ってびっくりしたのは、担当医の若さだ。大丈夫か?というぐらいの若さだったのだけれど、それは俺の加齢に対応しているのだと自らに言い聞かせた。ある時から、高校野球の選手たちが子どもに思え、駅員や警察官が年下に感じられるようになる。それはそういうものだ。

 

応急処置をしてもらい、薬を処方してもらった。やっとまともに飯が食える。もう大丈夫だ。医者は偉大だ。