ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

勝手なものだ

f:id:jerryrollsunny:20131012134519j:plain

 

ついこの間まで「暑い暑い」と文句を言っていたのに、この2、3日の肌寒さから、俺はもうあっさりと「寒い寒い」と言い出している。

 

そんなことを言ったら朝はいつだって眠いし、走るのは辛い。

 

高橋留美子の『うる星やつら』だったと思うが、うだるような暑さの中で「心配するな、これは残暑だ」と、空調も入れずにうちわだけで涼を得ている夫婦が描かれていたが、夏のさなかに、俺はその夫婦の姿を思い出していた。

 

冬が来る。夏からすると在り得ないくらいの寒さだ。酒を呑んでおだを上げても、店を出る時には木枯らしに首を竦める。本当だぜ。

 

だから、そう良くも悪くも今の状態は続かない。諸行無常の響きありだ。