読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

サーフィン 雑感 自転車

f:id:jerryrollsunny:20131013060410j:plain

 

遅くまで眠っていることが自由の証だと思い込んでいた学生時代には、明け方まで飲んでいることはあっても、夜明け前に起きだすなんてことはなかったし、あったとしたらそれは屈辱だった。

 

今朝は5時に起きて、朝食を食べ、5時半から自転車に乗って走った。6時半から8時半まで波乗りをして、再び自転車に乗って帰ってきた。

 

その帰途、まだ朝であることがとても嬉しかった。さんざん遊んでまだ日差しが黄金の輝きを保っていた。

 

お日様とお友達、お日様を出迎えて、お日様を見送る。そしてすぐに眠るのだ。テレビは今日もつまらない。借りてきたDVDを見たらすぐに眠ってしまえ。

 

一日がたっぷりある。昼寝して目が覚めてまだ10時だ。