読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

机に向かう

雑感 サーフィン

f:id:jerryrollsunny:20130915131253j:plain

 

大事なことを忘れていた。ひと夏、東奔西走というほどではないにしろ、あちこち渡り歩いて、泳いだり走ったり山に登ったりしているうちに、最近…なんだろ…この感じ…という感じになっていた。

 

怠けていたわけではない。退屈していたわけでもない。ただ、俺が今までずっと習慣的にしてきたことのひとつを、どこかに置き忘れてきたという感じだ。

 

あ、と思って気がついた。机に向かっていなかったのだ。

 

韓国に10日間いた時も、夕食後にはすぐにシングルルームに戻って、パソコンを広げていた。

 

なんだよ、まじめ君かよと思う。思うけれど、俺には机に向かう時間が必要なのだ。それは、最近だったら海で波の上に立とうとする時間のように、ギターを弾く時間のように、なくてはならない時間なのだ。

 

そう思って、机の上に堆積していた本を、取り敢えず更に積み上げて、机上と言えるだけの空間を作った。そうして椅子を引き出すだけで随分気分が落ち着いた。

 

少年の残滓がそこに座って落ち着いたのだ。