ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

ただいま

f:id:jerryrollsunny:20130813154710j:plain

 

旅の終わりをまとめる言葉をまだ探し当てることができないでいる。結果的には暑かった夏を逃れるように、韓国に行き、信州に行っていた。韓国はバスタブという文化がない地だし、信州の山奥にはやはりシャワーの施設しか無かった。湯船に浸かることなく20日以上を過ごした。

 

だからって別にどうってことはない。その旅の終わり頃には冗談交じりに「今、HPが赤くなってこれくらい」(と指で示しながら)「階段降りたら死ぬレベル」と笑っていた。実際、ちょっと食事をすると気絶するように眠くなった。ある時は、珈琲を片手にソファーに座り、友だちの冗談に笑ったまま1時間ほど眠ってしまった。

 

家に帰り翌日の仕事は無難にこなした。その翌日はサーフィンだ。朝五時に起きて久しぶりに波を待った。俺は驚いた。8月終わりの波がこんなに大きくなるなんて思ってもみなかった。まるでこれまでサーフィン映画で見た波のようじゃないか。

 

その波を前にただただ圧倒されて帰ってきた。そして今日、また職場で「今のHPはね、もう真っ赤でこれっくらい」(と指で示しながら)「もうね、階段探そうと一歩動いたら死ぬレベル」と笑っていた。

 

さあ、どんなふうに消化されるのかな。