ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

梅雨時だから

f:id:jerryrollsunny:20130610124734j:plain

 

腰が痛い。念の為に整体に行ったら、「梅雨時ですし、筋肉そのものが硬くなっていますよ」って言われた。

 

確かに自転車に乗って毎日1時間走り、週末はサーフィンをしに2時間走り、言うまでもなくサーフィンは夢中になって、時の経つのを忘れて波間に居る。

 

それだけしているなら、まだしも、メインになる仕事というものも、その合間合間を縫うようにしてしているのだから、なるほどこれは筋肉も張ろうというものだ。

 

少し大人しくしていようか。それともここを先途と攻めに入るか。攻めるというのがどのような結果になるというのか、どのような意味を持つのか。そもそも筋肉が張った状態からの「攻め」というのは、筋肉に働きかけることを意味するのか。

 

まあ、それは問題ではなく。

 

YouTubeであちこちザッピングしている時に見つけた「ギターパンダ」が「山川のりお」だってことにやがて気がついた。山川のりおなら、2・3’sの頃にさんざん見に行った。

 

 

ギターパンダ「引き潮」 【木の実横丁企画「東京」vol.3】 - YouTube

 

あの頃と相変わらず、いや、あの頃よりも増していい声だ。いいギターだ。

 

こんなふうになるためにすることが「攻める」だとしよう。それは、俺は俺の腰をどうすることなのか。うん。ぶっ壊れないように養生するか。