読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

いっぷく

雑感

f:id:jerryrollsunny:20130326165001j:plain

 

ささやかなプロジェクトを終えて、「ずん」の飯尾の言い方を借りれば、「平日の昼間からゴロゴロ〜ゴロゴロ〜」するような気持ちになっている時、昔だったら煙草を咥えて、一服する、今、そんな気分だ。

 

勿論、煙草は吸わない。止めてもう7年になる。副流煙、経済的負担、健康被害などなど多くの悪影響の全てに、過去30年の喫煙歴を掛けて大きく首肯しよう。

 

ただしかし、なのだ。

 

こんな気分の時に、酒に酔うのとも違う、ただ多少の満足感と共に時間を消費するような、まさに「一服」に替わるものを俺は見つけられていない。過剰にレトリカルな言い方になってしまうが、「じゃぁ、ちょっと一服しようか」という時、煙草の一服ほど相応しいものはないのではないか。

 

それが見つけられない限り、俺は何時だって潜在的に喫煙予備軍であり続けるだろう。