読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

ゆとり

f:id:jerryrollsunny:20130313170005j:plain

 

ゆとり世代と言われる人たちが居て、例えば俺の息子もその中に含まれるのかも知れない。しかし、カリキュラム的なことはともかく、部活があり、塾があり、その他に習い事をして、中学受験・高校受験・大学受験の準備をしている。

 

大学受験の準備といっても、例えば指定校推薦なんていう制度があって、その選考にカウントされる為には、定期試験から小テストといった日常的な数字も稼いでいかなくてはならないらしい。

 

大学に入ったらもう3年から就職活動を始めなくてならない。

 

ゆとりなのか?

 

俺の中高時代の、大学も入れよう、暇さ加減と言ったら半端じゃなかった。インターネットもスマホもなく、喫茶店で終日煙草を吸いながら『P.S.元気です、俊平』とかを読んだり、ブラブラと神保町の古本屋を冷やかしたり、disk unionをはしごしたり、それでもまだそれはすることがある方で、もう本当にすることも金もなかった青春時代だった。

 

それがゆとりなのか?

 

結論…状況はいつでも悪い。学校も含めて世間がなにかしてくれると思ったら大間違い。子どもたち、自分の才覚を用いて、犀の角のようにただ独り歩め。