ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

それは戦場

f:id:jerryrollsunny:20130123070856j:plain

 

インフルエンザの妻を寝かせたままで、定期試験が近い、また最中である息子二人に接触させないようにするためには、俺が、朝食を作り送り出さなければならない。

 

くらいの想像でいた。そうそれは想像だった。

 

前の日の弁当を出していない場合、それを洗わなければならない。そして、そこに飯を詰める。犬のトイレを掃除する。犬に餌をやる。自分の朝食を作る。弁当を詰めながら珈琲を淹れる為のお湯を沸かす。長男の朝食を作ってやる。妻の朝食を作る。シャツにアイロンをかける。そのためには、アイロンを出してコンセントに入れなければならない。

 

無論、これ全部をひとりで出来るはずもなく。「雨戸を開けてくんないか」から始めて「パンケーキ、自分で作れるか?」とか、具体的かつ的確な指示のモトで、隊の進行を求めなければならない。

 

こんなこと、よく毎日やっている。いや、申し訳ないが、この場を借りて感謝しよう。