読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

いつものように

雑感

f:id:jerryrollsunny:20121109192725j:plain

 

目覚ましをかけて目を覚ました。ルーティンを終わらせて、朝食までの間の時間だ。でもとても眠いので、また寝ることにした。

 

「寝るより楽はなかりけり、浮世の馬鹿は起きて働く」そう言いながら父は布団を敷いて、枕元の焼酎『大五郎』を呑んで、テレビを付けっぱなしにして寝た。

 

写真は年若い知人の通夜の帰りだ。参道から町を見下ろした。通夜ぶるまいも失礼して、お焼香を済ませると誰とも言葉を交わさずに帰った。その癖、写真は撮った。何かを忘れてはいけないと、漠然と感じたのかもしれない。

 

神様のサイコロ遊びに翻弄されるつもりはないのだが、やはりどこかキツネにつままれたような釈然としない違和感に包まれている。

 

つい先週まで居たやつがもう居なくなっている。

 

殊更そんなことを考えるように自分をしむけているつもりはないのだが、気付くと馬齢を重ねたおのが身と引き合わせてしまう。

 

その結果、どうも自分の中でどこかのバランスが少しズレているような気がする。そのズレを調整するために眠る眠る。何なら朝酒を呑んでも良いくらいの状況を感じ取って眠る。一回全部分解して再構築するくらいの気持ちだ。

 

いや、ただダラダラしようと思う。

 

ではおやすみなさい。