読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

Born under a bad sign.

雑感

f:id:jerryrollsunny:20120521073757j:plain

 

坊主頭が少し、そう輪郭を撫でるような長さに伸びてきたので、そろそろ剃り時かなと思っていた。ちょうどその日、職場がバタバタしていた。ザワザワしていた。また、どこかの誰かがへまを打ったのだろうと高をくくっていると、それは俺だった。

 

一歩間違えば新聞沙汰というへまで、そうならなかったのは単なる僥倖に過ぎないという体たらくだった。

 

そして、坊主頭の手入れが出来なくなった。今、頭を刈ったら、ワビを入れたという体になる。うっかりすると「そんなんでチャラになると思ってるのか?」と、さらなる逆鱗に触れかねない。

 

息子が腕を骨折した。体育の授業で、サッカーボールの上に乗っかってこけた。

 

今年に入って、四回目のパンクに見舞われた。

 

必要なチームのメンバーが、これまた不祥事で馘首になった。こんなことが立て続けにこの一週間に起こる。

 

 

ある者は大殺界と言い、ある者は月の巡りがと言う。なんだって構わない。不幸に見舞われたなら、駄目なものが駄目になるだけだ。その結果、石が沈み木が浮くのであれば、なんの問題もない。不幸に見舞われて、木が沈み石が浮くような事態になれば…それはそれで話の種にしてやる。

 

だから問題ない。かかってこい。