読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

英検受検 事後報告補遺

f:id:jerryrollsunny:20120926130803j:plain

 

加齢のせいとか言ってはいけない。

 

それを「問題の外在化」と呼ぶのだ。失敗したのは、俺の準備が足りなかったからだ。それ以上でもそれ以下でもない。「以上」「以下」とは変な言い方だが、要するに準備不足に尽きるということが言いたいのだ。

 

今日、模範解答が出た。それを元に自己採点したら、前回よりも10点以上のマイナスだった。これは凹む。これは凹むけれど、分かっていたことだ。「四択なんだからあわよくば…」なんて考えたりしたが、そんなこと考える段階でダメだって分かっていたはずだ。

 

眠眠打破」とかに頼らない。

 

そんな「ちょっとしたコツ」みたいにものをかき集めてもモノにはならない。もっと骨太な準備をしよう。盤石なもの。

 

今後の方針として…

 

リスニング教材はハイレベルなものを。耳は負荷を掛けて鍛えるが良い。「CNN」などのニュースをもとにしたもので良いだろう。

 

リーディングの力を付ける為に二種類の方向でいこう。多読と精読だ。どちらかじゃない。どっちもだ。

 

多読は背伸びをしない。身の丈よりも少し低いものを読む。ラダーシリーズでレベルを選ぶ。精読は背伸びをする。だから、雑誌を読もう。捨てられなくて溜め込んだ雑誌を捨てる。捨てる前にひとつの記事を切り取って、精読していく。

 

今更文法でもないのかも知れないが、「フォレスト」は読もう。

 

単語は、やると少し気が楽になるからという程度にやる。ただ、単語集を繰り返しやるというのでは追いつかないくらい、俺の語彙量は少ない。だから、単語集には頼らない。

 

要はコツコツやるさ。締め切りもデッドラインもあるわけじゃないんだから。ただ、いつまでもこんなことをやってられない。じゃないと、これ自体が目的になってしまう。だから来年の3月で区切る。戦略的方法論。

 

今ココ。