ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

Greenとか緑

快晴の一日。

蒼穹の下で、その青さよりも、青と強いコントラストを生み出している草の緑に惹かれる。

 

f:id:zigzagkeisuke:20120505091631j:plain

 

ムンムンとした草いきれが感じられ、鬱陶しさまで醸し出す緑に囲まれていると…というより、圧倒的な存在感で茂る緑の生命力に驚くのだ。

 

「自然を守る」という言葉のなんと虚しいことかと思えてくる。世界は緑の中に、緑に包まれて在るというのに。

 

 

f:id:zigzagkeisuke:20120505151755j:plain

 

コンクリートの隙間から、空に向かって触手を伸ばすように緑が繁茂する。

緑への偏愛は虚構的だ。海の青さには浸ることが出来るけれど、緑に包まれようと草むらへ飛び込むと、チクチクして痒い。

 

ハリネズミのジレンマ

 

f:id:zigzagkeisuke:20120505152031j:plain

 

どうしたって緑には勝てない。

初手から勝負もしていないんだけれど。