ジグ・ノート

備忘録のような形でつらつらと…

ローリング・ストーンズ キューバ公演

Rolling Stones rock Havana in first Cuba concert 資本主義国家から社会主義国家へ親善大使として赴くに、これ以上象徴的なバンドはないと言える。にしてもだ、ミック・ジャガーとキース・リチャーズは72歳、チャーリー・ワッツは74歳だぜ。 また、人…

ヒロトのハーモニカ

甲本ヒロト&タモリ 夢のセッション 俺は五十歳の坂を登っている。その俺と、二十歳になりたての少年が、甲本ヒロトのハーモニカの魅力(勿論、ブルース・ハープと呼んでも良いのだけれど、彼の場合、「ハーモニカ」と表記するほうが似つかわしいように思え…

こくう物語

こくう物語 作者: 鈴木翁二 出版社/メーカー: 青林工芸舎 発売日: 2002/03 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (3件) を見る 息をつめるような思いで、毎月毎月雑誌を買うという経験をしなくなって久しい。ある時期の『宝島…

柔道

バキ(1) (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 板垣恵介 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2013/06/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る テニス、バドミントンとやってはきたものの、長続きがしなかった息子が、よりによって柔道をやりたい…

ディランとバエズの距離

how many times can a man turn his head and pretend that he just doesn't see? カナダ人の友人、今、カナダで暮らす彼がまだ日本に居た頃の話だ。彼はおかしな奴でコメディのスクリプトを書き溜めていた。そしてそれをお芝居として一緒に演じる相手を探し…

塩そば

西原理恵子と枝元ほなみ氏が紹介するところの塩そばを作って食す。 記事にある通り、脳天が真っ白になるくらい美味い。それにしても、男の料理はどうしてこれほど茶色くなるのか。肉だからなのか、それとも「茶色」の方に、なにか男の属性となるような要素が…

初音

ミクではなく、うぐいすだ。 この時期のうぐいすの啼き声は、まだへたっぴだ。 今年も聞いた。

とほくまでいくんだ

老いらくの戀

年を取ることについてネガティブなキャンペーンばかりだ。年金制度の破綻、孤独死、高額な医療費、介護への心配…エトセトラ、エトセトラ。 俺はこんなことを考えた。年を取って、色々な意味で枯れて、そんな状態で恋をしたら、それはそれで充実した日々なの…

村上隆展

森美術館で行われていた村上隆の展覧会に行ってきた。五百羅漢図だ。 森ビルの駐車場にはフェラーリとかが並んで止まっていて、ホンダなんて俺の車くらいだ。それはどうでも良い。世界的に名の知れた村上隆なのだが、外国人にとって、日本人はみんな『村上姓…

懐かしい人

懐かしい人/泉谷しげる 俺にとって「懐かしい人」とは蔑称だった。後ろ向きになって、かつてあった輝きを求めて、その頃のムードを共有した人たちと甘え合うような状況だ。 その時、周りに居るのが「懐かしい人」だ。この泉谷しげるの歌のように。 しかし、…

まじか!?

俺の実家はいまだにダイヤル式の黒電話だ。 これまでもう何度も見ているはずなのに、俺の長男、すなわち実家の母からすれば孫が初めてその黒電話に興味を示した。 「これ、どうやってかけるの?」 「マジか!?」 指を入れて、ここまで回すんだ。んで、離す…

不思議なこと

思うように行かなくてへこたれて来た。自分が作り上げてきたものを否定されて、足元から崩された。しかし、禄をはむために、膝を折り、せめてもの腹いせに押し黙った。このままそっと片隅に座って、顧客への誠意だけを示していこうと決めた。 「みんな自分…

英語ができるようになるには

「できるようになる」という発想を捨てることだ。じゃあ俺は日本語ができるのかと自問して、ある言語が「できる」とはどういうことか考えてみるが良い。 それが大前提だ。そしてその上で、「俺の武器は、今のところ、これしかない」とドラクエの武器で言え…

ポタアン

Topping NX1 ポータブルヘッドホンアンプ 0.001%ひずみ バンド付 1000mAhバッテリー 日本語説明書 出版社/メーカー: Topping メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 友人に勧められて、ポタアンを購入した。ポータブルアンプ、略してポタア…

せつなさ

橋本治の『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』は大島弓子「綿の国星」のくだりで、「悲しい時、人は涙を流し、嬉しい時、人は微笑む。しかし、せつない時、人はただただせつないだけだ」…確かそんな記述があったように思う。 そして、もっと昔、三浦雅士が「…

Star Wars

評判なのだ。新作が出るのだ。だが、俺は最初のスターウォーズを見ただけで、その後の作品は何も見ていない。 ジョージ・ルーカスが作ったスターウォーズだけがスターウォーズだと思い込んでしまったところがあり、2作目は、なんだ監督が違うじゃないかって…

シンプル・ライフ

メイウェザーとパッキャオの試合前に、うかうかと乗せられてWOWOWの契約をした。そのまま解除するのも面倒なので、契約したままにしていた。 壊れたと思っていた外付けHDDが、別に壊れていたわけではなく、どうやらタップの方が調子が悪かっただけだったよう…

感動

同僚の結婚式に参列して、様変わりを体感した。 いわゆる「余興」の部分が、友人の歌・ダンス・手品・演舞などのライブから、二人を祝福する体のDVDを流すというものになっていた。 その方が、楽になる人の数が多いし、予定調和の着地点を計測しやすい。 そ…

もう終わりだ

吉田戦車のマンガで「弱音を吐いてみようと思う」と呟くおっさんが出て来た。 そして、苦渋に満ちた表情で「もう…終わりだ…」と言う。 今、そんな気分だ。 いや、俺がじゃない。俺が否定している何もかもが、もう終わってると気付いたのだ。 だからもう否定…

立ち飲んだ

友人との飲み会。スマフォ後時代の待ち合わせなので、時間と場所はアバウトなまま。俺は、随分先に町に着いていて、友人に連絡を取るとまだ30分ほど掛かりそうだった。 じゃあ先に店を探しておくよと街に繰り出す。この店は満席だけど、外で飲みながら待っ…

きっと、うまくいく

映画『きっと、うまくいく』(5/18公開)特別映像【公式】ボリウッド4 - YouTube この映画、傑作だと俺が言うのもおこがましい。インド映画特有のてんこ盛りは言わずもがな。普通だったらこの中のエピソードひとつ二つで1時間30分ぐらいの映画一本にまと…

物欲大魔王

あれも欲しい、これも欲しいという欲求の誘うままに、小金を手にすると右から左に物に変えてきた。CDであったり、本であったりなのだが、その物欲大魔王の効力も大分薄れてきた。 別に今でなくてもいいんじゃね?と語尾上げの声が聞こえてくる。 あるじゃん…

ひとりぼっち

ひとりぼっちになるのがコワいからと、自分の意見を言わないことってあるよね…そんな歌詞が、以前ここに書いた『さよならCOLOR」の中にあった。 でも俺は知っている。実はそれほど独自の意見というのはそうそうないのだ。その場ではオミットされるかも知れな…

夏が終わる

いや、随分前に終わってたろって言われるかもしれないけど、でも改めて宣言しておこう。 夏は終わったよ。アロハはもう着れないよ。 誰かがどこかに書いていたけど、今年もあと100日だ。 それはそうと、久しぶりに単語帳を取り出してみたら、自分の暗記力…

この連休で

昼飯を抜いて午後に突入しなければならないことがあり、また、その午後の仕事の後に気の置けない友人と居酒屋に行ったもんだから、グルングルン飲んでしまい。 その飲んだ場所が俺の住む街から電車で60キロほど離れていて。また乗り換えも普段使う路線とは…

ラーメン食いてぇ!

ラーメン食いてぇ!(上) 作者: 林明輝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ラーメン食いてぇ!(下) 作者: 林明輝 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/04/03 メディア: Kindle版 この商品を含…

日本が勝った

想像できることは実現できると常々言ってきた。しかし、ラグビーのワールドカップで日本が南アフリカに勝利するなんて想像できなかった。 だからとっとと眠っていた。おっしゃる通り、歴史は夜作られるのだ。 朝になったら、世界は昨日までと違っていた。お…

ネガティブしりとり

なんだか知らないが、ふと、そんな流れになった。 酒飲み辿り着いたバーの隅で、酔いに紛れた戯言に、しりとりの縛りを『ネガティブなことしか言っちゃいけない。そのかわり「ん」も有り。「ん」はその前の音から始める』と。 「もう…終わりだ」 「だめだ」 …

昭和の…

貼られたレッテルは数多くあるが、ギターを弾いている自分の姿を「まんま、昭和のミュージシャンみたいでしたよ」ってのは、過分な褒め言葉だ。 ミュージシャンになっていたら貰えないお言葉、ありがとう。 これからもその言葉に恥じないよう、たどたどしい…